卓話 NPO法人コミュニティサポートスクエア理事長 杉浦陽之助様

杉浦陽之助様と藤吉会長

卓話者 杉浦陽之助様

卓話

2011年からコミュニティ・カフェわおんを拠点に活動を始めて13年が経過した。孤立しがちな状態の若者の社会参加の機会提供を主な目的として飲食業務を通じた支援を続けている。今年度は岐阜市民活動支援事業「スパ銭DE子ども食堂」を実施。ひとり親家庭の家計応援となる食事提供だけでなく、混浴制限年齢の引き下げの影響を受けている低年齢の異性児童の入浴をサポート。実際に利用された保護者も児童もとても喜んでくれている。

コミュニティ・カフェわおん公式サイト
https://cafe-waon.com/

杉浦様と藤吉会長

杉浦様と藤吉会長

2024年2月6日 | カテゴリー : 卓話 | 投稿者 : gifunakarc

新入会員卓話

国際奉仕委員会 渡辺委員長

箕浦郁朗会員
「アナログとデジタルについて」

卓話者 林かぐみ様

高橋良彰会員
「包装の仕事、菓子・食品のパッケージについて」

2024年1月16日 | カテゴリー : 卓話 | 投稿者 : gifunakarc

卓話 ガバナー補佐訪問(2)

岐阜Aグループ ガバナー補佐 石井亮一様

ガバナー補佐 石井亮一様
ガバナー補佐 石井亮一様

 岐阜Aグループガバナー補佐の石井です 前回訪問したのが7月、半年が経過し、その間、IM・地区大会と多くの皆様にご参加いただいたことに感謝申し上げます。
さて、前回の訪問の時、今年度のシンボルマーク 貝殻のお話をしました。
RI会長がタイの津波に対する支援を行い、その復興を見に行った時、復興支援が希望だと、夫子供を亡くした女性から貝殻を頂いたエピソードをお伝えしました。

この1月1日、能登半島では、震度7の大きな地震、津波、火災により、多くの方が亡くなり、家屋が損傷し、避難生活が始まったばかりです。これから多くの方の支援で、復興が始まることと思います。被災された方々の希望を見出せるために、私たちは何ができるのか、ロータリーとして、ロータリアンとして、問われている気がします。

2630地区の篠原ガバナーは、様々な会合で、地区のスローガンで「奉仕の心を未来へつなげよう」を呼びかけています。そして、~ロータリーは「親睦・学び・成長・奉仕」です~と結んでいます。
今一度皆さんも地区方針に触れて頂き、希望と感じることは何かと自答して頂くことをお願いし、挨拶と致します。後半もよろしくお願いします。

2024年1月16日 | カテゴリー : 卓話 | 投稿者 : gifunakarc

第1461回例会週報

  • 【日程】2024年1月16日(火)
  • 【点鐘】12時30分~
  • 【行事】卓話(新会員)
    ガバナー補佐訪問 石井亮一様
  • 【担当】公共イメージ委員会
2024年1月16日 | カテゴリー : 週報 | 投稿者 : gifunakarc

第1458回例会週報

  • 【日程】2023年12月5日(火)
  • 【点鐘】12時30分~
  • 【行事】会員店舗訪問例会 年次総会(次年度役員選出) 於 みずとき
  • 【担当】会場監督
2023年12月5日 | カテゴリー : 週報 | 投稿者 : gifunakarc

卓話「健康診断結果」平野聡子様 平野総合病院

平野聡子様と藤吉会長

卓話者 平野聡子様

卓話者
平野総合病院 平野聡子様

卓話
『健康診断結果』
『LOH症候群について』
男性更年期、いわゆる加齢男性性線機能低下症候群:LOH(late-onset hypogonadism)症候群とは、加齢による男性ホルモンであるテストステロンの低下と、それに伴う臨床症状を示す疾患と定義されています。
症状として、勃起障害、うつ、記憶力・集中力の低下、倦怠感・疲労感などの精神症状や、筋力の低下、骨塩量の減少、体脂肪の増加などの身体症状が生じます。テストステロンの低下は、筋力低下に密接な関係があり、さらに狭心症や動脈硬化や高血圧などの心血管系の疾患、肥満、メタボリック症候群、認知症など様々な疾患の成因に関与しています。今まで初老期の鬱と診断されていた患者さんの中にもかなりLOH症候群の患者さんがいると思われます。
男性更年期は、女性の更年期と比較して一般的に注目度が低いですが、高齢化社会の進展に伴い、男性にもある男性更年期についても理解を広めていってほしいと思います。)

平野聡子様と藤吉会長

平野聡子様と藤吉会長

2023年11月7日 | カテゴリー : 卓話 | 投稿者 : gifunakarc